FC2ブログ







憧れたあの画像・・・ 

宮崎順子さんの永遠のイングリッシュスタイル・・・という本を始めてみた時
すご過ぎて私には到底だどりつけない!無理だと思っていた世界がそこにはあって
ハンドメイドの奥深さに溜息をついたのはもう5年ぐらい前だったでしょうか・・・

09-28.jpg

こんなにど@@っぷりなんだから・・・
少しは成長したと思いたい今日この頃(笑)

アンティークのテーブルクロスなのですが
布目の1本1本に糸を入れて・・・またその布目が細いんですキラキラ
裏側からみてもその繊細な技法に溜息が・・・

そしてこれを見たあなたもアンティークの魔法に引きづり込まれますように(笑)

09-32.jpg

09-31.jpg

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 トラコミュ 花柄 flower  loveな生活へ
花柄 flower loveな生活
スポンサーサイト
[ 2009/01/26 15:46 ] お気に入りの本 | TB(0) | CM(2)

かんちちゃん こんにちは

私も~~宮崎さんの本で初めて手にしたのが
永遠のイングリッシュスタイルだったの~v-10

同じように思ってくれるお友達がいて
嬉しいわ~~(*^m^*)ミ
私はマネマネなんだけどね~
そういえばこんなアングルで写真があったなぁ~とか^^;
でもこうも違うもの?と思いつつ 
日々精進なのだv-254

昔のレースや刺繍は糸が繊細で・・触れば触るほど
こっちの魅力にはまってしまいます^^;


[ 2009/01/27 12:57 ] [ 編集 ]

確かに。。。

私も、宮崎さんの本を初めて見た時は驚きでした。
こんなパッチワークがあるんだ、って。。。
どのページも洋書のような美しさで
眺めているだけで満足でした。
miyakoちゃんの画像も、いつも素敵ですよ~

テーブルクロス、ほんとに細かいですね!
裏だとは思えないくらい。
昔の人の手仕事には脱帽です。。。
[ 2009/01/26 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rinarose2.blog26.fc2.com/tb.php/394-466823a2